基本の基本!ココさえ抑えればホームページはバッチリ

カラム数を決めましょう。

ホームページを作る上で大切になってくるのがこのカラム数。
カラム数とはサイトを構成するサイドにある部分、メインコンテンツを表示する部分をいくつにするかという部分です。
具体的な例として左サイドバーを1つ、メインコンテンツ部分を1つとした場合は「2カラム」と表すことが出来ます。
カラム数は視聴者視点に立った場合見やすさに直結する部分なのでホームページを作る際は必ず決めておきましょう。
現在のメジャーなカラム数は2カラムと言われており、サイドバーを右か左に1つ配置、真ん中にメインコンテンツを置くというやり方が無難です。
昔は3カラムにしてメインコンテンツの両隣にサイドバーを置くやり方が多く見受けられた時期もあります。

イメージに直結する色

ホームページを作るなら色もとても大切です。
まずはメインとして使う色を決め、修飾として少し使う色をメインに合う形で決めていく、というやり方が基本です。
ホーメページの色はウェブサイトのイメージに直結する部分なのでどんな方向性にするかを決めているなら方向性に合うような色を使えるようにしましょう。
企業を例にすると某コンビニは青系のイメージだったりしますよね。
このように色はホームページのイメージに関わってくるのでしっかり決めるべきです。
やってはいけないわけではないですが、背景を真っ黒にして修飾として真っ赤な色を使うけど来てほしいターゲットは20代女性ですというのはあからさまに色のイメージとして合ってないのでこういうことないようにしましょう。

作成会社によるホームページ作成の実績は幅広い分野にわたっています。例えば企業や大学、病院といったように多種多様な業界において作成実績を残しています。